FC2ブログ

オーガニックとヨーガ・アーユルヴェーダ in 神戸

オーガニック・ヨーガ・アーユルヴェーダ情報を、神戸・インド・オーストラリアより発信。健康や美容、無添加にナチュラル、心身を根本から見つめてホリスティックにケアしましょう!。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南インド アーユルヴェーダリトリート 研修旅行 3


※4月26日から5月5日までの間、和代とArati教室の生徒さんは、南インドのアーユルヴェーダリトリートへ研修旅行へ来ています。(和代の滞在は5月18日まで)現地からのレポートをお届けします。


<生徒さんの日記より> 「ウーティ観光」

4月28日(日)
リトリート二日目。今日は日曜なのでトリートメントはお休み。
朝のヨガで目を覚まし、マンゴーでお腹を満たして、世界遺産のニルギニ登山列車で行く、ウーティ観光に繰り出しました。
おもちゃのような列車に揺られ、「世界の車窓から 南インド 山の中のカラフルな街」を満喫しながら1時間程でウーティ駅に到着。
近くの植物園でランチ。レッカさんが持たせてくれたレモンライス弁当を食べる。ええ休日やなぁ、とほのぼのするジャパーニー(メス)が珍しいのか、インド人がやたらと写真を撮ったりか囲まれたり、サファリパーク体験もできました。ちなみに動物側です(笑)。
その後はShopping!!
初めは和代先生の後ろをついていた私たち、布屋さんに入ったとたんにみんなの目つきが代わり、ピッタ上昇、あっという間の2時間半でした。
夜は買ったパンジャビドレスを着てインド音楽の生演奏に合わせてリトリートのみんなで跳ねる踊る♪ そんなエキサイトな一日でした。
明日からのリトリート生活で上がったピッタを整えよう。
おやすみなさい。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

<生徒さんの日記より> 「私の一日」

4月29日(月)
夕べは寝るのが早かったので4時半ごろ目が覚める。まだ辺りは暗い。
ごそごそしている内に6時の薬の時間。部屋で受けとって飲む。錠剤一粒がデカい!6時半から1時間のヨガに参加。日曜は休みで、生徒さんのクラスだったので通常クラスは今日が初めて。体格のいいインド人男性の先生。マントラの声がよく響いて気持ちがよい。
ヨガのあとみんなは散歩に出かけたけれど、8時半の朝食までゆっくりすることにする。
今日は、まだ食べていないザクロを食べる。赤い食べ物は血によいとされる。私は貧血気味との診断だったので積極的に摂らなくては。ただ、剥くのが面倒くさい。ジュースで出てきたらうれしいなあ。グラスに注いだら赤くてきれいだろうなあ。
午前のトリートメントまでは足湯をしながら書き物をして過ごす。足湯は、Iさんのマネをしてみたのだけど、バスタブのない中でもお湯に浸かりたい気持ちを満たしてくれてお気に入り。

トリートメントの時間になる。Pizichilというオイルバストリートメントの予定。5、6リットルの温めたオイルを布に浸し、それを身体に絞っていく。オイルをダラダラ浴びる。特に、肩と胸がずっしりとあたたかく気持ちがいい。寝転がっている台は少し傾斜していて、オイルは下に集まるようになっている。このトリートメントのあとはぐったりすると聞いていたけれど、確かに疲れとは違う、重力のような重たさを感じる。ゆっくり歩いて部屋に戻り、テラスの椅子で休む。
昼食は、一日のなかで一番ボリュームがある。今日はコリアンダーの入ったサラダ、豆のカレー、茄子の炒め物、エンドウのようなもの、茹でた大根、チャパティ、ライス。生のコリアンダーがとても美味しい。
今日の午後のアクティビティは、アーユルヴェーダドクターとの質疑応答。お寺の説法のようなものだろうか?アーユルヴェーダの成り立ちなどを話してくれる。最後はアーユルヴェーダの未来は明るい!と締めくくられて終了。英語なのでところどころしか分からなかったけれど、ドクターの熱意はしっかり伝わってきた。
そして、午後のトリートメント。uizichilというオイルマッサージ。これは土曜も受けたので勝手が分かってきた。セラピストたちは、おしゃべりで笑顔がかわいらしい。
16時のティータイムにガーデンにみんなが集まってくる。集まると、受けたトリートメントやそれぞれのドーシャについて話が尽きない。身体を見つめるインプットの時間とこうやってアウトプットする時間とのバランスがすごく良く過ごせている。
17時半の瞑想のクラスまでにシャワーをすませる。(シャワーというか、バケツ2杯のお湯浴び)私は今回ドライヤーなしできているので、髪は備え付けのファン式の小さいストーブを椅子に乗せて乾かしている。旅は色々工夫が生まれておもしろい。
瞑想のクラスは毎日フォーカスするチャクラが違う。そのレクチャーを夕食後に和代先生が行ってくれることになった。
夕食時に同じテーブルになったアーユルヴェーダの生徒として滞在しているインド人男性に瞑想についてきいてみる。彼は、毎日ではなく、気が向いたときに行っていて、グルなら毎日必要だし、可能だけれど、普通の人には難しいと感じているそう。素直な意見だ。
さて、瞑想レクチャーは、瞑想と連動しやすいようにチャクラの説明が中心だった。チャクラは音で働きかけるのが効果的だそうだ。瞑想のクラスでも唱えるので、各チャクラの音と曜日は憶えておこう。21時に終了。部屋に戻って休む。

私の診察後初日を綴ってみました。
どんな風に過ごしているか感じてもらえればうれしいです。
Ayuko





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

アーラティー・ヨガ&アーユルヴェーダ

AratiYOGA道教室のホームページです。ヨーガやアーユルヴェーダを学びたい方、神戸の海と山を感じる心地の良い教室へぜひお越し下さい。

プロフィール

羅宗和代/KAZUYO RUSSELL

Author:羅宗和代/KAZUYO RUSSELL
南インド Meenakshi Ashram にて SIVANANDA YOGA 指導者資格取得。全米ヨガアライアンス認定指導資格保持。
南インドAyurveda Hospital認定 アーユルヴェーダセラピスト。タイ文部省認定タイマッサージセラピスト。オーストラリア政府公認 国際フィットネスインストラクター。

Organic農業大国オーストラリアに住み、Organic生活を実体験することで、その大切さを実感、現地の日本語新聞にて健康コラムの執筆を5年間行い、その後Organicセミナーやワークショップのスピーカーや通訳なども行う。
オーストラリアにてヨーガの指導経験を積み、現在は主に日本にて指導。個人運営のArati YOGA道教室にて、アーユルヴェーダやヨーガの哲学にのっとた運動や栄養・健康の指導・レッスンなどを行う。またオーガニックな生活を通して、人と自然にやさしい生活を提案する。

最近の記事

認定オーガニック製品

世界で初めてオーガニックの食品基準で認定を受けた、口に入れても害のないほど安全なオーガニック(無農薬・無添加)化粧品とハウスホールド。 (化粧品・スキンケア・ヘアケア・ボディケア)(ハウスホールド)(栄養・整腸補助食品)に関する情報はこちらをご覧ください。


オーガニックが地球を救う

「地球を優しく扱ってください。地球は親がくれたものではなく、子供が貸してくれているものです」 オーガニック農家や企業を支援することは、地球の温暖化を防ぎ、環境汚染を改善することにつながります。 真のオーガニックとは何か、私は正しい選択をしているか? 本物のオーガニック製品や、認定オーガニックに関する情報は関する情報はこちらをご覧ください。


お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

FC2ブログランキング

Powered By FC2ブログ

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ

ポチっと押してくださると嬉しいです。更新の励みになります^^。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。