FC2ブログ

オーガニックとヨーガ・アーユルヴェーダ in 神戸

オーガニック・ヨーガ・アーユルヴェーダ情報を、神戸・インド・オーストラリアより発信。健康や美容、無添加にナチュラル、心身を根本から見つめてホリスティックにケアしましょう!。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーユルヴェーダ ホスピタル in Kerala 体験記 2


※和代は、4月26日~5月17日までの間、南インドにアーユルヴェーダの勉強に来ています。現地からのレポートをお届けします。


5月10日(金)「ホスピタル初日、Dr.の初診断etc.」 前編

「ラグジュラスなリトリートでなくて、本物のアーユルヴェーダ病院を体験してみたい。」
念願かなって、今回お世話になっている方の紹介で、このKerala Ayurveda Hospitalに来ることができた。期間はたったの6日間だけど、いろんなものを見て吸収していきたいと思う。

■7:30 ナースの回診
部屋にナースがやってきて、脈と血圧を測った。脈はナーディをチェックしているのだろうか?脈拍を見ているのだろうか?などと考える。あっという間にチェック終了。

■8:00 キャンティーンで朝食
朝食朝7時~8時半まで、食堂にやってくると、キッチンのおばちゃんに部屋番号を聞かれる。食事の盛り付けられたプレートとハーブウォーターをもらって食べる。今日はイドリ(米粉と豆粉を発酵させた蒸しパンのようなもの)とココナッツチャツネ。

canteen2
食堂はシンプルで、椅子とテーブルが数個置いてあるだけ。(この写真は夜に撮ったから外が暗い)

canteen
キッチンのおばちゃんに部屋番号を言うと、自分の食事の乗った皿が渡される

BF
朝食はイドリとココナッツチャツネ

■8:30am ドクターの診察
ドクタールームに行き診察を受ける。
まずは一番問題になっている健康の問題を伝え、いつからなのか、どんなときに問題が起こるのか、問診と触診で調べていく。その後、アーユルヴェーダ病院らしく、普段行っていること、職業、生活習慣、心身のコンディション等を細かく聞かれた。そしてプラクリティとヴィクリティを調べていく。問診は1時間にも及んだ。細かく丁寧に、私の話もよく聞いてくれるし、様々なアドバイスも与えてくれる。特に食べ物に関しては、普段家で何を食べているか、ここの食事は問題ないかをとても気遣ってくれた。私が、辛いものと酸味のものは苦手で、無理に食べ続けると皮膚炎や胃潰瘍を起こすと伝えると、それから後の食事は、一切、チリ等の辛いスパイスが除かれた。この徹底ぶりはさすがホスピタル。すご~い。それぞれの患者のコンディションに全部合わせているんだ。

dr suraj
Dr. すごいKaphaぶりです。ヨガしないとね。

■10:30 トリートメント
セラピストが部屋にやってきて、トリートメントルームへ呼ばれた。
現在私は関節のケアを集中して行っている。Coonoorのリトリートでも8日間、長年のフィットネスやアーサナ、長時間のデスクワーク等でダメっジしている関節のケアをしてもらっていた。ここでも同じようにやってもらおうと思い、リトリートで話したのと同じようにドクターに症状を伝えた。
リトリートでは、アビヤンガ(全身オイルマッサージ)、マートラヴァスティ(薬用オイルの浣腸)、ピジッチル(オイルバス)、ピチュ(オイル温湿布)をやってもらっていたが、ドクターが変われば治療法も変わる。ここではまた違った治療を受けることになった。
今日はオイルマッサージとPodokizhi(パウンディング)、ハーバルペーストを受けた。まずは全身にオイルをもらい、軽くマッサージ、10分ほどしてからパウンディングへ。ハーバルボールみたいなやつね。布のボールの中にいろんなハーブや粉のミックスが入っていて、それを熱したパンの上に数秒おいて温め、それを全身にポンポンしていく。全身の体液循環が良くなるので、特にVata疾患の改善に効果がある。私の関節痛は、主にVata(ApanaVata)が乱れており、Kaphaの乱れも少々。
このパウンディングの内容物、私の肌はあまり得意ではなくて、多分ディルシードだと思うんだけど、それに肌が負けてしまうのだ。20分ほど経つと、だんだん肌のあちこちが痒くなってきた。それでもとりあえず我慢。最後までやり遂げた。終了後、セラピストが部屋まで一緒にやってきて、私をベッドにうつ伏せに寝かせ、肩や腰などの痛みのある部分にハーバルペーストを塗ってくれた。30分間そのままリラックスしてからホットシャワーをするようにとのこと。後でナースが痒み止めのオイルも持ってきてくれた。

therapyroom
セラピールーム


アーユルヴェーダ実践講座第四期
6月よりスタート!受講生募集中




写真を見る
↓をクリック




keralaretreat5
和代の部屋の前。ここは特別病棟みたい。(多分エアコン付きの高い部屋がここらしい)
ks room
和代の部屋。バス、トイレ、その他必要なものはすべて揃っている。

living
リビングルーム。主にスタッフがくつろいている。ここでインターネットしている。

yoga hall
ヨガホール。患者は全員ヨガに参加することが勧められているが、部屋は4~5人入ればいっぱいのスペース。天井にファンが3つくらいガンガン回っているが、モジー(蚊)がブンブンやってくる。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

アーラティー・ヨガ&アーユルヴェーダ

AratiYOGA道教室のホームページです。ヨーガやアーユルヴェーダを学びたい方、神戸の海と山を感じる心地の良い教室へぜひお越し下さい。

プロフィール

羅宗和代/KAZUYO RUSSELL

Author:羅宗和代/KAZUYO RUSSELL
南インド Meenakshi Ashram にて SIVANANDA YOGA 指導者資格取得。全米ヨガアライアンス認定指導資格保持。
南インドAyurveda Hospital認定 アーユルヴェーダセラピスト。タイ文部省認定タイマッサージセラピスト。オーストラリア政府公認 国際フィットネスインストラクター。

Organic農業大国オーストラリアに住み、Organic生活を実体験することで、その大切さを実感、現地の日本語新聞にて健康コラムの執筆を5年間行い、その後Organicセミナーやワークショップのスピーカーや通訳なども行う。
オーストラリアにてヨーガの指導経験を積み、現在は主に日本にて指導。個人運営のArati YOGA道教室にて、アーユルヴェーダやヨーガの哲学にのっとた運動や栄養・健康の指導・レッスンなどを行う。またオーガニックな生活を通して、人と自然にやさしい生活を提案する。

最近の記事

認定オーガニック製品

世界で初めてオーガニックの食品基準で認定を受けた、口に入れても害のないほど安全なオーガニック(無農薬・無添加)化粧品とハウスホールド。 (化粧品・スキンケア・ヘアケア・ボディケア)(ハウスホールド)(栄養・整腸補助食品)に関する情報はこちらをご覧ください。


オーガニックが地球を救う

「地球を優しく扱ってください。地球は親がくれたものではなく、子供が貸してくれているものです」 オーガニック農家や企業を支援することは、地球の温暖化を防ぎ、環境汚染を改善することにつながります。 真のオーガニックとは何か、私は正しい選択をしているか? 本物のオーガニック製品や、認定オーガニックに関する情報は関する情報はこちらをご覧ください。


お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

FC2ブログランキング

Powered By FC2ブログ

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ

ポチっと押してくださると嬉しいです。更新の励みになります^^。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。