FC2ブログ

オーガニックとヨーガ・アーユルヴェーダ in 神戸

オーガニック・ヨーガ・アーユルヴェーダ情報を、神戸・インド・オーストラリアより発信。健康や美容、無添加にナチュラル、心身を根本から見つめてホリスティックにケアしましょう!。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいまオーストラリア


只今、とも、「ただいま!」とも言えるオーストラリア。
住み慣れたブリスベンの街に帰ってきた。
1999年から2007年まで、私はオーストラリアのゴールドコーストとブリスベンに住んでいた。
ツアーガイド、フィットネス&ヨガインストラクター、オーガニックビジネスのサポートなどをしながら、青春時代を送っていた。何が青春かって、そりゃ、夢に向かってまっしぐらー!。ピッタ全開の日々を送っていたわけです。初めて車の運転ができたのもブリスベンだったし(これは感動した)、オージーと同じ土俵で仕事することができたのもこのブリスベン。私にとっては大きなチャレンジであり、充実感と満足、そして自信を得たものだ。
ブリスベンを離れ、神戸に移って早6年、いまだにどっちがHomeかって聞かれたら答えられないけど、訳あって神戸にご縁ができて、素敵な人たちと出会い、ヨーガとアーユルヴェーダを伝える役目を頂いていることはありがたく、神戸に来られて本当に幸せだと思っている。

今でもビザのメンテナンス等の目的で、毎年一回はブリスベンに帰ってくる。
まだ先のことはわからないけれど、ここが神戸に負けず劣らず魅力的な場所であることは、毎回肌で感じる。昨日もすごくオーストラリアな出来事がいくつもあった。面白いから書いちゃおう。

こっちの人は、どこでも何をしていても、その辺の人たちとよくしゃべる。
混雑したスーパーのレジでの、男性店員と女性との会話。


↓追記の開閉をクリックしてちょ

「やあ!今日はどんな一日だった?」
「素晴らしい日だったわよ。あなたは?」
「うん、悪くないね。」
「あなた半袖で寒くないの?」
「考えなかったな。ずっと動いているから気づかないね。今度考えてみるよ(笑)。素敵な夜を!」

こんな会話をしながら、手は素早くレジ作業をこなしている。接客のプロだな~。

今度はバスドライバーと私。
バス停でバスを待っていると、 乗りたいバスがやってきた。待っていたのは私だけ。
すると、後ろから、Not in service(今仕事中じゃありませんよ)と書かれたバスが入ってきて、私のすぐ前で止まった。後ろから来たバスは私を見逃して、誰もいないと思って行ってしまった。
私はそのドライバーに、

「私あのバス待ってたのに、あなたがここに止まったから気づかずに行っちゃったよ!」
と言うと、
「え?そうなの?君どこに行くの?」
「Cityだけど。」
「じゃあ乗りなよ。」
と言って、Not in serviceなのにも関わらず乗せてくれた。その後、そのバスは、サービスを開始して、ほかの客も乗せ始めたんだけど、つくづくアバウトだな~と思う。

今度は、Appleショップに行った時の私と男性店員の会話。
「Iphoneの購入を考えているんだけど、日本とオーストラリアとインドで使いたいの。オーストラリアのはSIMの出し入れできる(複数国で使える)よね?」と尋ねると、
「日本やアメリカは他の国と違うシステムとってるからね。インドはおそらく大丈夫。日本はどうだろう・・・。僕の兄が東京にいるから、ちょっと聞いてみるね。」
と言って、その場ですぐ彼のIphoneで兄に電話をかけ始めた。おいおい。
電話がつながると、笑いながら和やかな会話が始まって、すぐに、「君、直接話しなよ」って言って、彼のIphoneを渡された。
「Hi! コンニチワ!」
なんて陽気な・・・。
お兄さん、気さくな良い方でした(笑)。
その後もAppleのHPで、3つの国の電波事情などを丁寧に調べてくれて、最終的に、一番良い方法を教えてくれた。しばらくの間私にかかりっきりで、いろんな情報をくれた。これには感謝~。なんて親切☆。日本人らしく、合掌と笑顔で「Thank you!」と言ったら、にっこりしていた。

こんな具合で、オージーたちは、とっても気さくだ。
どこでもすぐ会話が始まる感じで、これは、日本に来た6年前、生活のギャップに苦しんだ点だ。日本人は、同じ日本人同士でも、外で気軽に声をかけたりしない。困っていそうな人がいても、気にしながらも、声をかける人は多くないと思う。周りの様子を伺ってしまうのだ。もちろん優しい人はたくさんいるんだけど。だからこそ、とても残念なのだ。
私はオージーのこんな気楽さが好きだ。だから帰ってくると、ここに居心地のよいHomeを感じる。そして、空が高くって、どこまでも真っ青で、美しい大自然は、私の心にも体にも、いっぱいの元気を与えてくれる。

オースに住んだことも、神戸に今住んでいることも、インドにご縁があることも、全部が喜びに満ちていた訳じゃない。今の自分になるためには、たくさんの辛い経験もしてきた。
でもそれらを乗り越えられたのは、ヨーガやアーユルヴェーダのおかげであることは間違いない。だから、私はどこに住むかではなくて、どこにいても、私がやるべきことをやることに、全力を尽くしたいと思う。そのために、自分が自分の力を十分に発揮できる環境に、身をおけたらと思う。
いつまでも旅人のような生活だけど、そんな身軽な人生も悪くない。
全ては自分で選んでいること。
私は私自身の選択に、自信と責任をもって、生きていけたらと思う。


オースの滞在も残り半分。
次回は綺麗な写真でも載せたいと思います。






スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.06/23 13:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

すごい~ 

Jさん
iPhone5についての詳細な情報ありがとう!参考にさせてもらいます。
今回は購入を見送り、次の機会にしました。それまでにまた色々健闘してみますね^^。

  • posted by  
  • URL 
  • 2013.06/26 18:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

アーラティー・ヨガ&アーユルヴェーダ

AratiYOGA道教室のホームページです。ヨーガやアーユルヴェーダを学びたい方、神戸の海と山を感じる心地の良い教室へぜひお越し下さい。

プロフィール

羅宗和代/KAZUYO RUSSELL

Author:羅宗和代/KAZUYO RUSSELL
南インド Meenakshi Ashram にて SIVANANDA YOGA 指導者資格取得。全米ヨガアライアンス認定指導資格保持。
南インドAyurveda Hospital認定 アーユルヴェーダセラピスト。タイ文部省認定タイマッサージセラピスト。オーストラリア政府公認 国際フィットネスインストラクター。

Organic農業大国オーストラリアに住み、Organic生活を実体験することで、その大切さを実感、現地の日本語新聞にて健康コラムの執筆を5年間行い、その後Organicセミナーやワークショップのスピーカーや通訳なども行う。
オーストラリアにてヨーガの指導経験を積み、現在は主に日本にて指導。個人運営のArati YOGA道教室にて、アーユルヴェーダやヨーガの哲学にのっとた運動や栄養・健康の指導・レッスンなどを行う。またオーガニックな生活を通して、人と自然にやさしい生活を提案する。

最近の記事

認定オーガニック製品

世界で初めてオーガニックの食品基準で認定を受けた、口に入れても害のないほど安全なオーガニック(無農薬・無添加)化粧品とハウスホールド。 (化粧品・スキンケア・ヘアケア・ボディケア)(ハウスホールド)(栄養・整腸補助食品)に関する情報はこちらをご覧ください。


オーガニックが地球を救う

「地球を優しく扱ってください。地球は親がくれたものではなく、子供が貸してくれているものです」 オーガニック農家や企業を支援することは、地球の温暖化を防ぎ、環境汚染を改善することにつながります。 真のオーガニックとは何か、私は正しい選択をしているか? 本物のオーガニック製品や、認定オーガニックに関する情報は関する情報はこちらをご覧ください。


お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ

FC2ブログランキング

Powered By FC2ブログ

FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ

ポチっと押してくださると嬉しいです。更新の励みになります^^。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。